正しいスキンケアでメイクをノリやすく

スキンケアを行う時、一番に大切なことはケアの順番です。
水分の多いものから始めて、最後に油分の多い乳液やクリームで水分を逃がさないようにします。
洗顔は、ぬるま湯で洗顔料を十分に泡立てて力を入れずに、お肌に乗せる感じで顔全体を洗います。
洗い流す時も、冷たい水や熱いお湯は避けてお肌に優しいぬるま湯で、洗い流します。
洗顔後は、お肌が乾きやすくなっていますので、化粧水でお肌をパッティングします。
パッティングは、手のひらで顔全体に化粧水を馴染ませるようにします。
美容液は、美白や保湿などに効果が有ります。
美容液を手のひらに取り、暖めてから使用すると効果が有ります。
顔全体に染み込ませるように、美容液を塗ります。
そして、乳液も手のひらに取り、手のひらで暖めてから顔全体に塗ります。
顔の中心から、外に向かってマッサージをするように塗って下さい。
乾燥をしやすい目の回りや口元は重ね塗りをすると、乾燥から守る効果が上がります。