大豆イソフラボンを摂取しています

女性にとって大豆イソフラボンを摂取するのは、美容はもちろんのこと、健康にもいろいろなメリットがあると聞きました。
そこで、当初はサプリメントで摂取することも考えましたが、普段の食事の中から摂取したいと思い、きなこを積極的に取り入れるようになりました。
きなこを牛乳に溶かして飲んだり、焼いたお餅につけて食べたり、温かいごはんにかけて食べたり、その時々の気分に合わせてきなこを食べるようにしています。
中でも一番気に入っているのは、きなこ牛乳です。
大豆イソフラボンはもちろんのこと、カルシウムなど牛乳の栄養も一緒に摂取できるからです。
しかも、美味しいので、毎日でも飽きずに飲むことができます。
実際にきなこを摂るようになってからは、大豆イソフラボンが上手に摂取できているのか、お肌の調子がよくなったり、生理前の不調が改善されるなど、うれしい変化を実感しています。
また、便秘の解消にもつながっているので、腸内環境を整えるためにも続けていきたいと思っています。